木村花の母親の年齢と現在の仕事【元女子プロレスラー木村響子】

2020年に22歳という若さで亡くなられた、女子プロレスラーの木村花さん。

残されたご家族はさぞや悲痛な思いをされたことでしょう。

花さんは度々、母親の響子さんと一緒にメディアに登場していました。

今回は木村花さんの母親・響子さんの、年齢と現在の仕事についてお伝えします。

目次

木村花の母親の年齢と仕事

名前 木村 響子 (きむら きょうこ)
生年月日 1977年3月19日
出身地 神奈川県横浜市
身長 165cm
体重 65kg

2021年時点での年齢は、44歳です

響子さんは、2017年まで娘の花さんと同じく女子プロレスラーでした。

引退後に免許を取り、現在は関東近郊のプロレス会場をキッチンカーで回り、猪肉を使った料理の販売をしています。

こちらが響子さんのキッチンカー。ピンク色のねこバスを模したデザインで、とても目立ちますね。この車は元々はクレープ屋さんが所有していたらしく、このデザインもその人が作ったそうです。響子さんは、この車を買うのにプロレスで稼いだお金をすべてつぎ込んで買いました。

真横から見たところ。キッチンカーの中では小型の部類ですね。

定番のイノシシステーキ弁当(1000円)。やや味にクセはありますが、臭みみたいなものはなくて食べ易く美味しいと評判です。響子さんはこの調理法方を猟師から教わったそうです。

どんなメニューがあるの?

響子さんのキッチンカーではどんなメニューがあるんでしょうか、一部を紹介します。

猪ステーキ弁当 1000円
猪串ステーキ 500円
猪フランク 500円
猪タコス 500円
猪カレー 800円
猪ハヤシライス 800円
猪ちゃんこ
※すべて税込み

この他にも、ドリンク類はスイーツなどがあります。

会場時間が近づくと、続々とお客さんが買いに来て、試合前後にプロレス談義に花を咲かせながら食べていきます。

選手への差し入れも出来る

響子さんのキッチンカーでは、自分で食べるだけでなく、出場する選手に差し入れをすることもできます。

差し入れしたい場合は、選手一人につき3000円~で

  • 自分の名前
  • 差し入れしたい選手の名前
  • 希望メニュー
  • 予算

明記をした上で、前日の24時までに@kimurarockにDMで連絡しましょう。

お会計は、直接来店するか口座振込みとなります。振込みを選択した場合、DMにて振込先口座を伝えて下さいます。

https://twitter.com/kimurarock/status/1248774710713659392

木村花の母親も元女子プロレスラー

響子さんは2017年まで女子プロレスラーとして活躍していました。

1996年、16歳にときにFMWという団体にテスト生として入団しますが、1年で退団します。その後、武者修行のためアジアを中心に世界を回り、2003年にJWP女子プロレスでデビューしました。

2005年にJWPを退団しフリーランスに転向すると、その見た目から「反骨のアフロコング」というニックネームで呼ばれ、悪役レスラーとして様々な試合に出場し人気を博しました。

現役時代の響子さん

2007年には、アブドーラ小林さんと男vs女で、”蛍光灯デスマッチ”を行いました。これは、名前の通り蛍光灯を相手の身体に叩きつける、という危険極まりないもので、無数に飛び散る細かい破片で両者ともに体中血まみれになりました。この時、9歳だった花さんも会場で見ていて大泣きしたとか。

2017年1月に行われた引退興行では、娘の花さん、元夫のISAOさんと組み、鈴木みのるさん、アジャ・コングさん、里村明衣子さんのチームと試合が行われました。

引退後は、キッチンカーでのお弁当販売でプロレスを応援しながら、しばしば、花さんと一緒にテレビ出演もしていました。

木村響子の結婚相手

響子さんはこれまでに2度結婚しています。

1度目は、武者修行で世界中を回っている最中の1997年、インドネシアで現地の男性と知り合い結婚しました。すぐに離婚していまいましたが、この人との間に生まれたのが花さんです。つまり、花さんは日本人とインドネシア人のハーフだということですね。

2度目は、2016年に総合格闘家のISAOさんと結婚しました。ISAOさんは響子さんの12歳年下、このくらいの歳の差くらい珍しくはないですが、花さんとは9歳差と響子さんとの差より小さいと聞くと少し複雑な気持ちがしますね。

ISAOさんと結婚した1年後に響子さんは引退しキッチンカーを始め、ISAOさんもよく手伝っていて夫婦仲は良さそうに見えましたが、さらに1年後の2018年3月に残念ながら2人は離婚しました。

木村花の母親の年齢と現在の仕事 まとめ

木村花さんの母親の木村響子さんについてお伝えしました。

響子さんは1977年生まれで、2021年時点で44歳です。

2017年まで女子プロレスラーと活躍したあと中古のキッチンカーを購入し、現在は各地のプロレス会場を回りイノシシ肉を使ったお弁当の販売をしています。

これからもプロレスを少しでも盛り上げるために続けていくと思いますので、もし見かけたら食べてみてはいかがでしょうか。

目次
閉じる